■一人暮らしの高齢者を見守り、日々の生活を応援する福祉サービスを提供いたします。
サービス

緊急通報サービス

健康運動教室指導

利用者の声


サービス利用者の声

健康豆知識

お問い合わせ

プライバシーマーク1プライバシーマーク2

子育て応援宣言
緊急通報サービス
体調悪化・事故などの緊急事態が起きたとき、
電話が身近になかったり、家にひとりきりだったりすると、
外部への連絡は容易ではありません。
そんな「まさか」のできごとから命を守ってくれるのが
「緊急通報サービス」です。
ひとつのボタンから安心と信頼を
緊急通報のしくみ 相談員 ふれ愛コール
相談内容 利用するには  

緊急通報のしくみ



1 ボタンを押すと、即座に安全センターへつながり、受話器を持たずに会話ができます。
2 コンピュータ画面に、通報された方の住所・電話番号・緊急連絡先・かかりつけの病院・病状・これまでの体調の記録が表示され、看護師が対応します。
3 ただちに救急車の出動を要請します(状況に応じて)。1分以内の確かな判断力が、生死にかかわる事業所として最大の責務だと考えております。
質が高くゆとりのある人数の相談員

相談員医療の専門知識を持つ看護師など、質の高い相談員が24時間365日待機。
いつでも安心して、ご利用していただけます。

○看護師19名、保健師6名、
 応急手当普及指導員10名
○ケアマネージャー4名、介護福祉士7名、
 ヘルパー12名
○健康運動指導士3名、心理カウンセラー1名

「お元気ですか?」の、ふれ愛コール

私たちは定期的に、お電話を致します。「お伺い電話サービス」といいます。
ご利用される方の体の状態を把握することにより、「病気の予防早期発見早期治療」が期待できます。基本は1ヶ月に1回以上のお電話をいたします。
また、話し相手になることにより独居の孤独感の緩和に役立てます。生活へのアドバイスを行い、健全で自立できるよう応援しています。

声の訪問 また、「声の訪問サービス」も好評です。基本は月曜日から土曜日までの決められた時刻に相談員からお電話をいたします。これはお元気な声を確認する目的が主で、特別な機器などは不要です。電話があれば直ぐにでも始められるサービスです。ご利用者の毎日の状況が把握でき、容態の悪いときは早期の発見にもつながる場合もあります。

どんなことでもお気軽にご相談ください

センターに寄せられる相談内容は様々です。
心配ごとや悩みなどがありましたら、お気軽にご相談ください。
健康状態について気になること
精神的に不安があること
介護・リハビリについて
食生活について
愚痴・話し相手
その他(入退院報告など)
利用するには?

高齢者(一人暮らし等)の方は、市町村の補助により無料(市町村によって異なる)でサービスが受けられます!!近くの行政窓口へお問い合わせ下さい(市町村によって当社サービスではない事がありますのでご了承下さい。)
個人会員の契約希望はメールもしくは電話でお問い合わせ下さい。
TEL/092-711-7795
E-mailでお問い合わせ