■一人暮らしの高齢者を見守り、日々の生活を応援する福祉サービスを提供いたします。
サービス

緊急通報サービス

健康運動教室指導

利用者の声


サービス利用者の声

健康豆知識

お問い合わせ

プライバシーマーク1プライバシーマーク2

子育て応援宣言
サービス利用者の声
一日一字、私の健康法
私は日記をつけている。大仰なものではなく、今日はいい天気だとか雨だとか、その程度だが、そこに毎日、漢字一字とその解釈を朱書きしている。
たとえば、元旦には“旦”の字について「“旦”は太陽(日)が地平線(一)上に現れ出た様子」。ある晴れた日には「“晴”は“日”と、音を表し同時にひらく(啓)意を示す“青”とから成り、雲が開いて日の見える意」とか、機嫌の悪かった日には「“嫌”は“女”と、音を表し同時にうみあきる(倦)意を示す“兼”とから成り、女にうみあきる、ひいて、きらう意となった」など。
こういった程度のことを調べ書き移すのだが、日課にしていると結構楽しい。以前はもっぱら電子辞書を利用していたが、使い過ぎで文字盤がまっ黒になってしまい、今は古い漢和辞典のお世話になっている。これでも頭のリフレッシュにはなっているでしょうね。小マメに手も動かしているのだから。
(東京都/J・Sさん 男性)